MENU

POG契約がお勧め

エレベーター

差額を積み立てておけます

マンションにあるエレベーターのメンテナンス契約の相場はエレベーター1基当たりフルメンテナンス契約で月4万円〜5万円位、修理代が別のPOG契約では月2万5千円〜3万円となっています。このメンテナンス契約はメーカーによる保守の場合で、契約を結ぶ業者によって料金は異なりますが、マンションの住人からの共益費の目安として利用することができます。一般的にマンションではフルメンテナンス契約をエレベーターメーカーと結ぶことが多くなっていますが、フルメンテナンスとPOGの差額は月約2万円程度、年間では20万円程度となります。既にフルメンテナンス契約を結んでいる場合は、POG契約に契約を変更することはエレベーターメーカーは嫌がりますが、最初から契約を結ぶのであればPOG契約にすると良いでしょう。エレベーターなどの機械は新しいうちは、点検さえしていればエレベーターは20年程度は故障の確率は低く、もし故障したとしても少額のパーツ交換だけで済みます。ただ機械に付き物なのが初期不良ですが、初期不良についても製造物には必ず1年間のメーカー保証があるので、フルメンテナンス契約をしていなくても無料でメーカーによって修理を受けることができます。エレベーターの耐用年数が30年だとすると、30年分の差額は600万円となり、20年目にもし大きな部品の交換が必要になったとしても充分対応できる金額が積みたてられていることになります。

Copyright© 2017 エレベーターの定期メンテナンスを依頼しよう【重要性とは】 All Rights Reserved.